シャンボール リキュール お酒 お酒まとめ大全
リキュール 果実系(リキュール)

シャンボール・リキュール

シャンボール リキュール(Chambord)は17世紀後半のフランスで、ルイ14世が宮廷をおいたシャンボール城において、ラズベリーなどを漬け込んだリキュールで貴族たちをもてなした逸話に由来し、誕生したフランス産ベリー系リキュールです。

シャンボール リキュール お酒まとめ大全

核となる風味はブラックベリーとラズベリー。それにハーブやバニラ、スパイス、コニャックなどを少しずつ利かせた、ちょっと大人の味がするリキュールです。

ブラックベリーとラズベリーを4週間スピリッツに浸け抽出した液と、残りのベリー果実をその後2週間新たに浸け込み、ベリーの残りの成分を引き出した液(インフュージョン)にブラックラズベリー、カシス、その他のベリーのエキスとコニャック、マダガスカル産バニラ、その他スパイスをブレンドして、甘みと酸味の濃厚な味わいに仕上げます。

シャンボール リキュール お酒まとめ大全

 

ベリー系のリキュールというと「クレーム・ド・カシス」がとても有名ですよね。

しかし、シャンボールはクレームドカシスほど濃厚ではなく、爽やかなベリーの風味と、その複雑な後味から単独で美味しく飲めます。

シャンパンで割って、ちょこっと高貴なキールロワイヤルで楽しんでみてもいいのではないでしょうか。

実はシャンボール、ピンク色の可愛らしいウォッカもあるんですよ!

 

コメントを残す