お酒まとめ大全 マリブ リキュール
リキュール 果実系(リキュール)

マリブ

マリブ (英:Malibu、もしくは Malibu Rumとも) とは、イギリス(バルバドス)を原産国とするリキュールです。ココナッツの香味を持ち、甘く口当たりが良いことが特徴です。オレンジジュースやコーラなどの一般的な飲料との相性も良く、またお手軽なので特に若者に人気があります。

お酒まとめ大全 マリブ リキュール

「マリブ」という命名は、アメリカ合衆国のカリフォルニア州にあるマリブから名づけられました。

マリブは、1980年にイギリスで開発されたリキュールです。開発したのはインターナショナル・ディスティラーズ&ヴィントナーズ(D.I.V)傘下の子会社で、同年イギリス国内で発売されました。その後、次いでフランスでも発売されました。日本ではというと1984年に発売されました。フランスでは特に人気があり、パスティス・リカールに続く人気とされているほどです。

ジャマイカおよびバルバトスを原産とするライト・ホワイト・ラムをベースとして造られたお酒です。ベースに、カリブ産のココナッツの果肉を浸漬したのち、蒸留したものを原液としています。その後、ホワイト・ラムやシロップ、水などを配合して完成です。最終的な製品の色は無色透明で、乳白色の瓶に詰められ、出荷されます。

飲み方はマリブ・ピーチのようなカクテルに利用されるほか、オンザロックでも飲用されることもあります。他に、洋菓子の風味付け、コーヒーの風味付けなどにも用いられるようです。

ぜひ一度、「ザ・南国」の味を試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す