お酒まとめ大全 ウイスキー 響 ジャパニーズウイスキー
ウイスキー ジャパニーズウイスキー

なんとな~くお酒を売っているスーパーなどのウイスキーコーナーを眺めていると、目を引く綺麗なお酒ボトル高価な値札に目が留まった方もいるのではないでしょうか。

響(ひびき)は、サントリースピリッツが製造し、サントリー酒類(二代目)が販売するレンデッド・ウイスキーです。

24面カットのボトルは24節季と1日の24時間を表したデザインだそうです。

お酒まとめ大全 ウイスキー 響

 

1989年にサントリー(現・サントリーホールディングス)から「響17年」が発売開始されました。これは同社の創業90周年のために作られただけでなく、国産のブレンデッド・ウイスキーの中では最高峰に位置付けられたものとされています。ブラームス作曲の「交響曲第1番」の第4楽章をイメージして作られ、長熟モルト原酒30種以上、長熟グレーン原酒数種をブレンドしています。

販売されている種類は

  • 響ジャパニーズハーモニー
  • 響12年
  • 響17年
  • 響21年
  • 響30年

などがあります。

後述のリンクを見ていただけるとわかりますが、30年物だと20万円を超える超高級品です!!最も安価のジャパニーズハーモニーでさえ約5000円ほどなのでやっぱり響は高級なお酒なんだな~とつくづく感じます、、、、

響は甘く華やかな果実香があり、心地よい余韻が特徴です。

ぜひ一度その高級感あふれるジャパニーズウイスキーを試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す