makers-mark お酒 メーカーズマーク バーボン ウイスキー お酒まとめ大全
ウイスキー バーボンウイスキー

メーカーズ・マーク

メーカーズマーク(英: Maker’s Mark)は、ビーム サントリーが保有するアメリカ製バーボン・ウイスキーの銘柄です。

特徴的なのは、なんといってもボトルのキャップ部分に、手紙によく使われる赤い封蝋が施されているところでしょう。

makers-mark メーカーズマーク バーボン ウイスキー お酒まとめ大全

「メーカーズマーク」という現在のこのネーミング、ボトル形状、赤い封蝋これを作りあげたのは6代目ビルの妻マージーです。夫が作り上げたバーボンウイスキーに妻のアイデアと誇りが込められています。

そして現在に至るまで想いは継承され、1本1本手作業で赤い封蝋が施されています。開け方も簡単で、キャップの部分に突起が出ていて引っ張るだけという簡単さ。

製造はケンタッキー州ロレットの蒸溜所で行われています。一般的なバーボンと違い、原料にライ麦ではなく冬小麦を使用しているため独特の柔らかい口当たりが特徴です。メカーズマークはホワイトオークの樽で、約6年間の熟成を行います。

樽内面の焦がし具合もチャーのレベル3というバーボンウイスキーの中でも程良い焦がし具合でバニラの様な甘みを引き出し、タンニン、焦げ臭が抑えられています。

香りはウッディーでバニラ様の甘い香りが特徴です。

あまり一般に知られてはいませんが、メーカーズマークのブランドで葉巻も販売しています。メーカーズマークに合うようマリアージュされた喫味を持つもので、ブランドイメージを裏切らずバーボン同様に一本一本が蝋封されたパッケージになっているため、シガーショップ等で見かけた際はすぐに分かる仕様になっています。

非常に甘い喫味であるため初心者向けとされており、葉巻愛好家には甘すぎるとの声も多いようですが、、、

ぜひ一度、メーカーズマークを試してみてはいかがでしょうか?

小さいミニボトルもあります!

 

コメントを残す